きなこ君保護のお手伝い

スタッフ小池です。

きなこ君保護のお手伝いでした。

数ヶ月前から依頼主さんのマンションに突然現れたきなこ君。

見かけた時にご飯をあげていると、毎朝駐輪場で待っているようになったそうです。

喧嘩に弱く、健気に毎日ご飯を食べにくるきなこ君を保護して飼い猫として迎え入れよう!と決意された依頼主さん。

去勢手術もしていないようだったので、のらねこさんの手術室に捕獲と手術の依頼を今月13日にしていたそうです。

ところが、先日3日間突然現れなくなり心配していたところ、右耳に耳カットが入ったさくらねこになって再び現れたそうです!

色々調べたところ、きなこ君は近くで別の餌やりさんからもご飯をもらっており、地域のボランティアさんがTNRをしてくれた事が分かったそうです。

世間は狭いですね・・。

そういったワケで、捕獲器経験者になってしまったきなこ君の再捕獲と代理受診のご依頼をねこから目線。にしてくださいました。

捕獲日当日。

早朝に依頼主さん宅へお伺いすると、すでにスタンバイOKのきなこ君。

警戒心の強い猫さん向けの捕獲器を設置して待つこと20秒。さっそく近寄ってきてくれるきなこ君。

一応怪しくないかチェックをして・・

OK!とソッコーで捕獲器の中へ。

設置から捕獲完了まで1分24秒でした。

お家に入れてもらえるってわかってたのかな?

病院で診察を受けてから、依頼主さん宅へお届けしました。

きなこ君は猫エイズ陽性でした。保護してもらえて良かったね。

依頼主さん宅の廊下には手作りのキャットタワーが!

きなこ君の事を心待ちにしてくれていたんですね。

落ち着くまでは、ケージで過ごしてもらいます。立派な3段ケージを用意してくださっていた依頼主さん。

きなこ君、早く慣れてね^ ^