賢い4匹猫さんの捕獲

O市でTNRと保護のための捕獲のお手伝いでした。

ターゲットは子猫3兄弟と、子猫たちの仲の悪い成猫さん1匹の計4匹です。

現場に到着すると、成猫さんがお待ちかねでした。

さっそく捕獲器を設置します。

スムーズに入ってくれそう!と思ったのが間違いでした、、、。

入り口のオヤツをひと口食べた以降、全く入る気配無し。

包んでいるタイプの捕獲器もダメ。

一匹目から苦戦の予感です、、、

・・・

そうこうしていると、ターゲットの子猫さんが一匹登場しました。

捕獲器のオヤツを少し食べて、、

そのまま食べ進、、まない。泣

全然入る気配無し。

子猫なのに手強い、、

仕方がないので、一度捕獲器で捕まった経験がある猫さんや、警戒心の強い猫さん向けの捕獲器を組み立てます。

無事一匹目の子猫さん保護完了です。汗

・・・

続いて、もう一匹の黒子猫さんが登場しました。

設置している捕獲器に、やっぱり入りません。

どんな母猫の教育を受けて育ってきたのでしょうか、、、

こちらの黒子猫さんも警戒心の強い子向けの捕獲器で無事保護完了です。

続いて、キジトラの子猫さんも登場。

同じく警戒心の強い子向けの捕獲器で保護完了です。

順番に出てきてくれるのが救いでした。

だいぶ人慣れしているけれど、抱っこはできないくらいの距離感の猫さんの捕獲が一番難しい気がします。

警戒心の強い子向けの捕獲器の連続使用は消耗します。汗

・・・

子猫三兄弟の捕獲が無事に終わった頃、一旦姿を消してしまっていた成猫さんが戻ってきました。

警戒心の強い子向けの捕獲器に入ってくれそうです。

こちらの姿や気配があると警戒されてしまうので、離れた建物の影に隠れて、ちょこちょこスマホのカメラで様子を伺います。

そろそろ中の餌を食べてくれているかな?

とスマホのカメラを起動して、ズームにしてかは壁からそっと覗くと、、

『ギャー!!汗』

心の中で叫んでしまいました、、

近い!バレてるー。。。

めっちゃ可愛い顔で見つめられても困ります、、。

ズームを解除してもう一度カメラで様子を見ると、やっぱりこちらをガン見しています。

て、手強い、、、

初捕獲の4匹現場で、4匹とも警戒心の強い子向けの捕獲器を使うことになるとは驚きです、、、

その中の最後の成猫さんはもうめちゃくちゃ手強いです、、、

捕獲時間を1時間延長して粘ります。

隠れてもバレてしまうので、依頼主さんの提案で隠れるのをやめることに。

普段も離れれば、見ている前でもご飯を食べてくれるそうなので、2人で少し離れたとそろに座って待ちます。

意識をターゲットの猫さんに集中すると感じ取られてしまいそうなので、ねこから目線。届いていたお問い合わせメールにいそいそと返信を打っていると

「入りました・・」

と依頼主さんが小声で囁きます。

はっと顔をあげると、ターゲットの猫さんが捕獲器中のご飯を食べています!

返信に集中しすぎてました。汗

無事、最後のターゲットの成猫さんも保護完了です。

警戒心の強い子向けの捕獲器も猫専用の捕獲器なので、通常の捕獲器への入れ替え口がついています。

4匹なのに2時間半の長丁場になりましたが、無事全頭保護することができました。

病院への搬入と、術後のリターンまでをお手伝いして、お手伝い完了です。

仲良しの子猫3兄弟は依頼主さんのお家の飼い猫になるそうです^ ^

10匹捕獲現場並みに消耗した4匹現場でした。汗