3トリオの保護のお手伝い

スタッフ小池です。

O市で保護のための捕獲のお手伝いでした。

以前にTNRの際に、捕獲器で捕まった経験がある3匹。

保護をして里親募集をすることになったそうです。

捕獲器経験ありの成猫3匹の捕獲は正直かなり難易度が高いです。

しかも梅雨真っ只中。

警戒心の強い子向けの捕獲器を設置し、餌やりボランティアをされている依頼主さんにご飯を入れてもらいます。

ソッコーで捕獲器に入る黒猫1号くん。

早すぎて、他の2匹が続けません、、、。

他の2匹が見ている前で、黒猫1号くんを捕まえてしまうと、他の子たちが捕まらなくなってしまいます。

黒猫1号くんはいつでも捕獲できそうなので、捕獲を見送ることに。

黒猫1号くんが山盛り食べて、安全に帰っていったのをしっかり見ていた2匹。

依頼主さんに再度ご飯を入れていただきます。

そろそろっとフェンスから出てくるキジちゃんと黒猫2号くん。

2匹一緒に捕獲器に入ったところで、捕獲器を作動させて保護完了です!

翌日に病院で保護のための診察や処置をしていただき、保護主さん宅にお送りしました。

・・・

お腹いっぱい食べて帰っていった黒猫1号くんは翌日リベンジすることになりました。

警戒心の強い子向けの捕獲器を設置してもなかなか現れない黒猫1号くん。

1時間ほど待機してやっと出てきました!

そのままスムーズに捕獲器に入ってくれるかと思いきや・・

「何してんの??昨日も居たよね?」

わぁあああバレてるー

スマホ越しに壁の裏から覗いているのが完全にバレています。

近くには居るものの、なかなか捕獲器に近付いてくれない黒猫1号くん。

雨も結構降ってきました、、、

依頼主さんにも何度も餌を入れ直していただきます。

2時間ほど粘って、、

やっと!やっと!中に!

捕獲器を作動させ、保護完了です!

驚かせてごめんね。

雨の中、依頼主さんとびしょびしょになりながら粘った捕獲でした。

捕まってくれて良かったです(>人<;)

一日違いで3匹とも保護することができました。

保護猫生活をスタートさせた3匹。室内の環境と人に慣れたら、里親募集をされるそうです。素敵な飼い猫生活が送れるようになりますうに!