野良から家猫へ

スタッフ梅です。

ご飯をあげてる猫さんを、家に迎えたいけど、捕まえ方がわからない。という、今回のご依頼。

「1度下見に来て!」 ということで、下見に。

お母さんが見えると、すぐに寄ってきた白黒猫さん。足元をスリスリ。。。 あら?むちゃくちゃ懐いている。もしかしたらあたしも触れるかも?

お尻をカリカリ。。クイッと上がるしっぽ。。気持ちよさそうに鳴く白黒さん。調子に乗ってわしゃわしゃ撫でると、猫パンチを1発(笑) す、すみません(笑)

右耳がサクラ耳になってる。避妊手術終わってますね!と、話をすると、昔は飼われていたが、突然飼い主がいなくなり猫だけが残されたそう。

ここ最近、水をかけられたり、石を投げつけられたりしているところを目撃し、保護を決心した依頼主さん。 下見を終え帰宅。

サクラ耳になっているということは、きっと一度捕獲器に入ったと思うので、2度目は入らないかもしれない。 そして1番の難題。。。

懐いている。ということ。 ある程度人馴れしてる子の捕獲は難しいと、最近教えてもらった新人の私。 アドバイスを受け、大きめの捕獲器と、警戒心が強い子向けの捕獲器を持って、捕獲当日。

大きめの捕獲器↓↓↓

入口でスリスリしてしまい、振動でガシャン。

失敗。

警戒心強い子向けの捕獲器↓↓↓

こちらもスリスリ。中に入らない。。

こりゃ困った。

何だか場になれたのか、私の足元にもスリスリするようになり、ゆっくり撫で、とりあえず仲良くなってみた。

もしかしたら、洗濯ネットに入れれるかも。 依頼主にネットを借り、ジワジワ慣らし、入れ込む作戦に。

いざ!!試みるも、手が1本だけ入らず失敗に終わってしまいました。。 やってしまった。。

サーっと逃げていくもまだ視界にはいる白黒さん。ごめんね、嫌なことして。許してもらおうと、撫でるも、少し距離が。。 今日はこれ以上、何も出来ないと、帰宅。

・・・

捕獲器系のものは、もう可能性が薄いので、地べたにネットを置いて、入り込んだ所を狙って入れ込み、封をする作戦に変更です。

自作しようと、ネットやらを購入し、作ってみるものの、自分の不器用さに改めて気付かされました。。

業務用の洗濯ネットがあると教えてもらい、調べると、けっこう大きいサイズがあったので、購入。お金で解決しました。(笑)

さぁ今度こそは、はずせない!!

スタッフのこいけさんも応援に駆けつけてくれました。心強い!

何だか警戒気味。 じわりじわりと、距離を縮ませます。

マタタビに反応したので、ネットに沢山ふりかけて、ネットに慣れてもらうことから始めます。

ただ、少し怪しい動きをするとサッと距離を取られます、、長期戦になりそうです。

撫でてほしくて、頭からすりすりーと。

怖くないよーと、なでなで。

いい感じいい感じ。だんだん、ネットの存在に違和感がなくなってきた白黒さん。30分ほど経過。

遠くから、こいけさんが、焦らず焦らずと声をかけてくれます。

ここで頭だけがネットにin!

写真協力者→こいけさんw

マタタビでゴロゴロしているうちに、ネットの入口がぐちゃぐちゃに(笑) むちゃくちゃ困ったお相撲さんみたいな顔してました私(笑)

さらに20分くらいでしょうか。。

完全にネットのど真ん中でごろ寝し、目線がそれている隙に、ちみちみネットをお尻から被せ、最後は一気に封!!

成功です! そのまま、保護のための諸々検査へ。 ニャーニャー言うものの、怒ることなくすんなり終了。

保護したてのノラ猫さんでも快く診てくださる一犬猫病院さんでノミダニ駆除やウイルスチェックをしてもらいました。

ここどこよー! ごめんね、帰ろうね。

お家に到着。

さぁ、まずは環境慣れから。

え、これに入れと?と、言わんばかりの顔(笑)

え?ん?と、戸惑う白黒さん。

よしよしすると。

すぐご機嫌になる白黒さん。

慣れたらお部屋にフリーにしても、大丈夫ですよ。ただ、脱走だけはほんとに注意してくださいねと、お話し、あとにしました。

後日。

一日中鳴いてて、寝れず近所からも苦情が、、と、相談が入りました。 今は環境も変わってるし、今後鳴かないとも限らないですよ。と、色々お話し、沢山構ってあげて、ここは嬉しいことがある場所なんだと教えてあげてください。と、伝えました。

野良生活から家猫になるには、たくさんの苦悩があります。そう簡単にはいきません。 こちらの目線だけではなく、猫からの目線で考えることも必要です。

わからないことがあれば、些細なことでもご相談下さい。