玉ちゃん。里親募集開始です!!

大阪市より、

玉ちゃんの里親募集開始です!!

性別:男の子(去勢済)

年齢:約8ヶ月

健康状態:FIV(-)、Felv(+)

心房中隔欠損症という、心疾患あり。

三種混合ワクチン摂取済。

街中のお寺にてTNRリベンジで、捕獲した子の内の1頭。

半数の子が、風邪っ引きでしたが、人馴れしている子達は、リターンしたその場で、おいしいご飯を貰っていました。

そのリターン時、食べたそうな気もするが、食べずにそっぽ向いてしまう右下の写真の猫さん。。

風邪がひどい子達ように、抗生物質のお薬を預かっていたので、あげれる子はあげたり、出来る限りの対処を取られていました。

ウイルス検査をして、白血病が陽性だった事も気がかりで、食べない事が、大きな不安に。鼻が効かないんだろうなと思っていましたが、リターンから1週間、毎日エサやりに通うも、なかなか玉ちゃんに出会えない。あの時、ちゃんと家で風邪を治してあげといたらよかったと、後悔されたそう。

と、またいつものようにエサやりに行ったある日、久しぶりに玉ちゃんの姿が!なんと、その日は依頼者さんの誕生日。最高のプレゼントだと泣いて喜んだそう。

あのリターンした日の後悔から、里親を探してあげたいと思っていた依頼者さん。無我夢中で網を玉ちゃんにかけていました。 が、網に入ったものの、入れ替えるものがない。と、そこへ、就寝準備に入っていた私が呼ばれ現場へ向かいましたw

これからのおうち生活の前に、検査で病院へ。 そこで、心房中隔欠損症ということがわかりました。左右の心房は分かれていないといけないのですが、その中隔に穴が空いている先天性心疾患です。猫では、割とある心臓の病気で、あまり重篤化することはありません。(無治療のまま経過観察も多いです)
まだ子猫だから、成長過程で塞がるかもしれない。との診断でした。

風邪がひどく、自力で食べない日が続き、何とか少しでも栄養を。と、試行錯誤。

手はかかったものの、食べてくれた時の喜びは、この上ない喜びでした。手からしか食べなくて、甘々だった玉ちゃん。

食べたあとは、おもちゃで遊んで、スキンシップ。一生懸命追いかける玉ちゃん。

激しすぎる運動は避けた方がいいと言われたが、元々おっとり系なのか、どんくさいのか、少しスローめな動きが、むちゃくちゃ可愛い玉ちゃん。

遊んだ後はまったりタイム。すりすり甘えてくれる嬉しいひと時。

ちゅーるもお好き。

風邪もだんだん良くなってきて、自立で食べれるようになった玉ちゃん。

白血病だって、心疾患があったって、生きていることに、変わりはない。

長く一緒にいたい。それは誰しも思うことだと思います。でも長生きだけが全てではない。キャリアがなくても、若くして病気を発症することもある。それは、人も同じ。

毎日をどう過ごすか。相手を思い、考え、どーしてあげたいか。。。

遊ぶのが好きなら、思う存分遊べばいい。 そばで寝るのが好きなら、添い寝がいい。 撫でられるのが好きなら、たくさん触れればいい。

相手が喜ぶ姿を見て、嬉しくならない人なんていないと思う。喜ばせたいはず。それで満たされるなら、最高ではないですか?

まだまだ、あどけない顔つきの玉ちゃんにも、幸せあれ。。

【譲渡条件】
★完全室内飼育
★学生一人暮らし不可
★トライアル期間を設けますので、何でもご相談ください
★事前アンケートにご協力ください
★ペット飼育可住宅にお住まいで、完全室内飼育、脱走、迷子対策をお願い致します★かかりつけ獣医師を決めて、早期治療や予防医療にご協力ください
★ご家族に喫煙される方がいらっしゃる場合は、譲渡できません。ご了承ください

【譲渡金】
去勢手術 5000円
ワクチン2回 6000円
ウィルスチェック 3000円
初期医療費10000円(猫風邪治療、インターフェロン、抗生剤)

合計24000円

玉ちゃんへの、お申込お問い合わせはコチラ

他の募集中の猫さんたちの情報はコチラ