家族だから。

スタッフ梅です。

窓の隙間から脱走してしまった猫さん。脱走してから約1週間経過し、マンションの下の階の方が協力してくださり、えさを置き、食べに来ていることが確認出来たので、捕獲器を借りて捕まえようも、なかなか入ってくれず、ねこから目線。に、お手伝い要請が入りました。

・・・

ひとまず現場にお伺いして、捕獲器のご飯の入れ方をお伝えさせていただき、観察カメラを貸し出しました。

・・・

夜に、声をかけながら見回っていると、反応があり、側溝に身を隠す脱走猫さんを目視できた飼主さん。

その翌日、同じ時間くらいに現場へ向かい、捕獲器を数台置いて、1時間ほど待ってみるも現れず、断念。。カメラを、ごはんを食べに来ていた1階の方の庭に設置させてもらい、様子を伺います。

すると翌日、早速食べにくる姿が確認できました!が、その翌日は写らず、また飼い主さんが夜に探し回ってかいると、近くから鳴き声が!姿を現した脱走猫さん!

ごはんを目の前に置くと、お腹が空いていた猫さん。すごい、勢いでごはんにバクついたそう。これはいけるかも!と、慌てて捕獲器を取りに行き設置すると、すんなり入ってくれたようです!

ご連絡をもらい、喜ぶ飼い主さんに、私も安堵しました!

一生懸命毎日探し回った飼い主さん。色んな所にごはんを置き、食べに来ているかなど教えてくれた、とても協力的だったマンションの住人さん。ねこから目線。あまり役に立ってないです。笑 でもお家に帰れて本当に良かったです。

逃げないようにするのは、もちろんのことですが、それでも逃げてしまう時もあるかもしれない。逃げてしまったことを諦めて後悔する前に、見つかるまで諦めないで探し続けましょう。猫さんだって帰りたいはずです。大切な家族、HOMEですから。。。