黒子猫×5匹と里親探し?

ねこから目線。は保護施設ではありません。

猫の引き取り業務はおこなっていません。

里親探しのお手伝いは全力でさせていただきますが、保護飼育はあくまで依頼主さんで実施していただく必要があります。

1人で100匹の猫を保護するのは難しいです。

1人でも2匹や3匹なら頑張れるものです。

たまたま自分が出会った保護が必要な猫を2匹を頑張っ保護してくれる人が50人いれば、100匹の猫が救われます。

なので、ねこから目線。に

「子猫を拾った。引き取ってくれませんか?」

と電話があれば

「引き取ることはできませんが、保護飼育を数ヶ月頑張れるのであれば、全力で里親探しをお手伝いします。保護の仕方もサポートします」

とお伝えしています。

そう、自分が出会ってしまった保護猫は自分で頑張るしか基本はないのです。

色々ありまして、私が個人的に5匹の黒子猫たちと出会ってしまいました。笑

私も自分が出会った保護猫は自分で保護します!ブーメラン!

なので、今回の里親探しの依頼主は私自身です。

スコティッシュの血が混ざっているのか、3匹は折れ耳です。

風邪が酷いので、里親募集はもう少し先になりそうです。

なんというか、味のある顔の子たちです。笑

小さな耳に、丸顔ではなく三角顔なので、なんというか、犬っぽいというか、猫っぽくない顔つきです。笑

里親募集で協力していただいている方に早速情報を送ってもこの返信。笑

渾身の1枚がこちら。可愛い!でもよくよく見ると困ったおじさん顔です。

立ち耳女子もハイチーズ!

半目〜。まだ目がショボショボなので、、

折れ耳男子もハイチーズ!

う〜ん、おじさん顔!笑

折れ耳女子もハイチーズ!

瞬膜出てる〜。。早く風邪治そうね!!

いっぱい食べて早く元気になってください!

愛すべきブサカワ5匹兄弟がどんな風に変身を遂げるのか、乞うご期待です!!

黒子猫×5匹と里親探し?” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。