脱走チャチャ君捕獲のお手伝い

スタッフ小池です。

K市で脱走猫さん捕獲のお手伝いでした。

里親さんのお家から脱走してしまったチャチャ君。

里親さんがすぐに保護主さんである保護ねこの家さんに連絡されたので、ボランティアさんたちがすぐに現場に駆けつけることができたそうです。

飼い主さんとボランティアさんたちの素早い捜索でだいたいの居場所が特定されたそうです(凄い)!!

ボランティアさんが捕獲器を設置するものの、なかなか捕獲器の場所まで来てくれてない状況が2日続いていました。

ねこから目線。に協力のご依頼をいただき、脱走から3日目の夜に現場にお伺いしました。

狭い民家と民家の間にいるチャチャ君。

チャチャ君がいる所は少し幅が広いんですが、そこに入るには塀や雨水の配管や柵があるため、人が入ることができず、捕獲器も差し込めない場所でした。

飼い主さんが覗くと、写真のようにリラックスしていますが、他の人が覗くと、塀と家の隙間に隠れてしまうチャチャ君。

ここの隙間は、塀と家の壁の間にトタンが張られているため両端からしか覗くことができません。

狭い隙間にスマホを差し込んで中を撮影すると↓な空間でした。

ギリギリスマホを差し込める程度の隙間しかないので、ひとまず脱走経路を塞ぐことにしました。

↑隙間の先に、2×4の長い木材を差し込み封鎖。

↑民家と民家の間の空間に捕獲器を設置。捕獲器の上から逃げないように、隙間をダンボールやワイヤーメッシュで塞ぎます。

これで、このL字からは出られなくなったはずのチャチャ君。

できれば、なるべく怖がらせたくないので、カツオを投げて、捕獲器の方へ導線を作り、2時間ほど待ってもらいました。

(その間、同じくK市で脱走中のダリくんの捕獲器設置に一旦抜けさせもらいました。ダリ君のブログはまた明日!)

約2時間後に現場に戻りますが、全く捕獲器の方に行く気配の無いチャチャ君。

作成変更です。

次の作戦は、チャチャ君がパニックにならない程度のささやかな嫌がらせをして、捕獲器の方へ移動してもらうことにしました。

まずは、スマホのフラッシュ撮影です。

光とシャッター音に警戒して動いてくれることに期待します。

パシャリ。奥の方にいるチャチャ君。

パシャリ。うわぁぁ近づいてきた!汗

好奇心旺盛???

逆効果なので、作戦変更です。

・・・

次は、ペットボトルのお水をちょろちょろと流し、じわっと迫ってくるお水を嫌がって動いてもらおうと試みます。

と、なる予定でしたが、排水の向きが予想と真逆。差し入れたお水はチャチャ君がいる左側に行くことはなく、右側にちょろちょろ流れ出てきました。泣

・・・。

次の作戦です。

・驚かせすぎない

・怪我をさせない

・ゴミを残さない

・騒音で民家の人を起こさない

という条件をクリアする必要があるので、石を投げたりするわけにはいきません。

そこで、次は水鉄砲を使うことを提案しました。

すると、めちゃくちゃ仕事の早い保護ねこの家さんがすぐに近所のコンビニに電話をして、水鉄砲を購入してきてくださいました!

作戦としては、私が水鉄砲でチャチャ君を刺激し、壁と塀の隙間から出たところで、飼い主さんがワイヤーメッシュで作った柵を差込み、隙間を封鎖する。そして、捕獲器の方へ誘導する。という内容でした。

ワイヤーメッシュの柵をギリギリまで下げておきましょう!と保護猫の家さんがナイスな提案してくださり、30cmほど地面から隙間を開けた所で、棒を使って固定。チャチャ君が出てきたら、飼い主さんに棒を引き抜いて、ワイヤーメッシュの柵を落としてもらいます。

そして、思惑通りにチャチャ君は移動。そして、飼い主さんが隙間を封鎖!!

良かった!!でも猫に水鉄砲を向けるのはめちゃくちゃ罪悪感がありました(><)泣

チャチャ君、ごめんね、、、

保護ねこの家さんが待機してくれている捕獲にそのまま行ってくれるか、と思いきや、捕獲器の手前で座り込んでしまったチャチャ君。

塀側からはさすがに水鉄砲も届きません。

塀側からは人が通れるとは思えないくらいの隙間しかないのですが、隙間を見つめていたら、『そういえばここ2週間ほどの繁忙期と夏バテで3kgほど痩せたので、頑張ったら通れるんじゃないか』と思えてきました。

塀に登り、ボランティアさんに支えていただきながら、隙間に身体を無理矢理差し込みます。

ほ、ほんとにギリギリ、、ほぼ落ちるように入り込むことができました!汗

チャチャ君のための夏バテだったんですね!

中にさえ入れれば、こっちのものなので、猫用の網を構えてこちらに走り込んできた場合は捕獲する態勢をとりながら、ゆっくりチャチャ君のもとへ近づきます。

チャチャ君が捕獲器を飛び越えようとした場合に備えて、保護ねこの家さんが奥で構えてくれています。

じわじわ近く私に警戒したチャチャくん、くるっと向きを変え、捕獲器の中に逃げ込んでくれました!

カシャン!!

捕獲器の扉が閉まって、無事保護完了です!!

飼い主さん、ボランティアさんたち、皆で安堵した瞬間でした。

良かったー。

無事、お家に帰れたチャチャ君。

連日3名ものボランティアさんが現場に張り込み、飼い主さんもほぼ寝ずに探していたそうです。沢山の人に愛されているチャチャ君。これからも幸せにね。

脱走猫さんのスピード帰宅

スタッフ小池です。

K市で脱走猫さんの保護のお手伝いでした。

来客があった際に、玄関からお外に出てしまったそうです。

現場にお伺いして、玄関横のガレージに捕獲器と観察用カメラを設置します。

が、、

飼い主さんが置いていてくださってきた餌に大量のアリが集まってきていました。

どうしても、アリさんにバレやすい場所はあるので仕方ありません。

アリ防止にはチョークがあるの便利なんですが、手持ちのチョークが無かったので依頼主さん宅の園芸用石灰をお借りして、捕獲器周りに防壁をつくります。

何故かアリさんはチョークや石灰が嫌いなようです。

そして、深夜1時前、ターゲットの猫さん登場です!

警戒しつつも、捕獲器のオヤツをパクパク。

無事、保護完了です^ ^

半日の大冒険お疲れ様。もうお外に出ないでね。

お帰り、脱走猫さん。

スタッフ小池です。

O市で脱走猫さんの保護のお手伝いでした。

1週間前に4階のベランダから脱走してしまったそうです。

飼い主さんはすぐにチラシを作成し、マンションの方々や周辺の方々に協力要請をされていました。

協力的な方が多く、付近で数回目撃情報があったそうです。

そして脱走から一週間目にして、飼い主さん自身も猫さんを目撃することができたそうです!

がしかし、保護猫さんでまだまだ人慣れ過程のため、室内だったとしてもまだ触れないそうです。そこで、ねこから目線。に相談してくださいました。

ご相談いただいた日の19時に現場にお伺いし、捕獲器とカメラを貸し出しました。

捕獲器の使い方等お伝えし、ひとまず一台仕掛けて話していると

あ!

駐輪場にターゲットの猫さんが居ました!

飼い主さん以外に私や大家さんも居たため、いったん隠れてしまった猫さん。

猫さんが座っていた自転車の間に捕獲器をもう一台設置します。

人の気配を消すために部屋に戻っていただき、15〜30分おきに捕獲器の確認をお願いしました。

駐輪場に捕獲器を設置してから約1時間。

21時頃に

「帰ってきました!!」

と連絡が!

良かったーーーー

お帰り〜〜

スピード帰宅で安心しました^ ^

ガツガツご飯食べているそうです。笑

一生懸命な飼い主さんの気持ちが猫さんに届いて良かったです!

迷子猫みーちゃんの帰宅

スタッフ小池です。

K市で迷子猫さんの保護のお手伝いでした。

3月7日にお家から出てしまったみーちゃん。

チラシを作成し、近隣にポスティングをし、知り合いに捕獲器を3台借り設置するも捕まらない、、

でも16日に近所の方の防犯カメラにみーちゃんが映っていることが確認できたそうです!

みーちゃん保護のお手伝いの相談を18日にいただしました。

翌日19日に現場にお伺いし、捕獲器の餌の入れ方をお伝えし、カメラを貸し出ししました。

飼い主さんの近所には、沢山のノラ猫さんが居ました。ノラ猫さんに置き餌をしているお家があったので、まずはそこに食べにきていないかカメラを設置させてもらい観察しました。が、、、映らず。。

他にも、山が近いのでハクビシンやイタチ、タヌキなどなど、様々な野生動物が住宅エリアに出没するそうです。汗

連日のように捕獲を試みるも、入るのは違う猫さんばかり、、野生動物に捕獲器を破壊されてしまったことも、、

16日以降有力な目撃情報も無く、カメラにも映らない状況が続いていました。

が!

30日の深夜にみーちゃんがカメラに映りました!

脱走から23日目。

にしては、、痩せてない、、、。

カメラに映った翌日に捕獲器を設置してもらいましたが入りません。他の餌場にも食べにきている様子はありません、、、。

これは別にしっかりした餌場があるはず!

ということで、再度ポスティングをしてくださった飼い主さん。

すると、脱走エリア近くの方から「自分の家のベランダでノラ猫に不妊手術をして、餌をあげている。みーちゃんに似た猫を何度か見た」と連絡があったそうです!

飼い主さんがベランダにカメラを置かせて欲しいとお願いすると、快諾してくださった猫ボラさん。

カメラを仕掛けた結果、なんと連日きちんと食べにきている事が分かりました。

慣れた感じに入ってきて

モリモリ食べてらっしゃる!

カメラ設置から4日目。猫ボラさんがみーちゃんの時間に合わせて捕獲器を設置してくれることに。

「今から捕獲器設置してみますね」

と飼い主さんに猫ボラさんが電話をしてくださった10分後

「みーちゃん入りました!」

と連絡が!大喜びで迎えに行く飼い主さん。

脱走から1ヶ月と8日後のことでした。

みーちゃん、お家に帰って安心してぐっすり。

痩せてないように見えましたが、実際は1.2kgも体重が減って居たそうです。

無事お家に帰れてよかったです!!

ねこから目線。は、またまた直接はあんまり役に立ってません。笑

連日LINEでやりとりをして、時々折れそうになる飼い主さんの心を励まし続けることと、カメラの設置場所の相談や再度ポスティングするタイミングの相談に乗っただけで、ほとんど飼い主さんが頑張ってくださいました。

1ヶ月と8日。飼い主さんにとって長く苦しい時間だったと思います。

「本当に諦めなかったら戻ってきてくれるんだって思いました。諦めなくて良かったです。」

と仰っていたのが印象的でした^ ^

みーちゃんお帰り!

家族だから。

スタッフ梅です。

窓の隙間から脱走してしまった猫さん。脱走してから約1週間経過し、マンションの下の階の方が協力してくださり、えさを置き、食べに来ていることが確認出来たので、捕獲器を借りて捕まえようも、なかなか入ってくれず、ねこから目線。に、お手伝い要請が入りました。

・・・

ひとまず現場にお伺いして、捕獲器のご飯の入れ方をお伝えさせていただき、観察カメラを貸し出しました。

・・・

夜に、声をかけながら見回っていると、反応があり、側溝に身を隠す脱走猫さんを目視できた飼主さん。

その翌日、同じ時間くらいに現場へ向かい、捕獲器を数台置いて、1時間ほど待ってみるも現れず、断念。。カメラを、ごはんを食べに来ていた1階の方の庭に設置させてもらい、様子を伺います。

すると翌日、早速食べにくる姿が確認できました!が、その翌日は写らず、また飼い主さんが夜に探し回ってかいると、近くから鳴き声が!姿を現した脱走猫さん!

ごはんを目の前に置くと、お腹が空いていた猫さん。すごい、勢いでごはんにバクついたそう。これはいけるかも!と、慌てて捕獲器を取りに行き設置すると、すんなり入ってくれたようです!

ご連絡をもらい、喜ぶ飼い主さんに、私も安堵しました!

一生懸命毎日探し回った飼い主さん。色んな所にごはんを置き、食べに来ているかなど教えてくれた、とても協力的だったマンションの住人さん。ねこから目線。あまり役に立ってないです。笑 でもお家に帰れて本当に良かったです。

逃げないようにするのは、もちろんのことですが、それでも逃げてしまう時もあるかもしれない。逃げてしまったことを諦めて後悔する前に、見つかるまで諦めないで探し続けましょう。猫さんだって帰りたいはずです。大切な家族、HOMEですから。。。

帰りたかった猫さん

スタッフ梅です。

3日前、自宅から脱走し、隣のお宅の庭に逃げ込んでしまった猫さんの捕獲依頼が入りました。

今朝、2階の自室から猫さんの名前を呼ぶと、お庭の真ん中から、ニャーニャーと、助けを求める猫さん。お隣の方に了解を得て、慌てて近くに行くも、逃げられ納屋に入り込んでしまったそう。

一度現場にお伺いし確認に行くも、お留守のようで、どのような状況かわからず、カメラを置いて様子を見てもらうことにし、一旦帰宅。

現状報告をと、スタッフ小池氏に相談していたところ、、

「今、お庭に入れて確認したら、猫さんの声がしました!」と、飼い主さんから電話が! すぐさま2人で現場へ!

ここにいます!と、目線を納屋下に向けると。

いましたね。 早速、捕獲器を置き、30分後にまた見に来ますと伝え、その場を後にし、車に乗り込もうとすると1匹の猫さんが目の前を走っていき、〇〇ちゃん(探しているターゲット猫さん)に似てる!と、依頼者さん。

んん、、?こっちから出てきた?

自宅の庭から、お隣の庭を覗くと、カシャン!と、捕獲器の閉まる音が、ナイスタイミングで聞こえたスタッフ小池氏。

入った入った!と、急いで捕獲器まで走ります。さっきのは違う子だったようです。w

よかったー!と、安堵の飼い主さん。お部屋まで運び、汚れた足を、飼い主さんにふきふきしてもらう猫さん。

素直にふきふきしてもらう、何とも言えないこの表情w猫さんもお家に帰ってこれて安心したのかな?

置いていたカメラに、ばっちり一部始終が記録されてました!捕獲器をセットして、わずか6分後にはinする猫さんw お腹空いてたんやね。。今日はおいしいのもらいね!

気持ちが滅入るこんな時期に、スピード解決でききた嬉しい現場でした!

降りられない猫さんの捕獲

スタッフ小池です。

お家から脱走してしまい、ご近所さんの屋根の上から降りられなくなってしまった猫さんの捕獲のご依頼でした。

火曜日にお家から脱走してしまった猫さん。

飼い主さんが探したところご近所さんの屋根の上で鳴いているのを見つけたそうです。

呼びかけに反応するものの、降りてこれない様子で、どうしたらいいのか悩んでいるうちに、かれこれ5日もたってしまったそうです。汗

そこで、ねこから目線。に捕獲のご依頼をくださいました。

屋根の上となると、色々大変そうなのでスタッフ梅さんと2人で現場へ。

現場に到着すると、確かに屋根というか、門の上に猫さんが居ます。

自分で降りられそうな高さですが、かれこれ5日間も降りてこないそうなので捕獲器を仕掛けます。

大型の三脚の一番上に乗って手を伸ばしてやっと載せられる高さでした(怖)。

捕獲器を設置すると、すぐ近寄ってくる猫さん。すごくお腹が空いていたんですね。泣

設置から10分程ほどで保護完了です!

屋根から降ろす時に足がプルプルしました。汗

気合で屋根から降ろして、三脚下で待機している梅さんに受け取ってもらいます。

猫さんが大きいので、捕獲器も大きいタイプ。めちゃくちゃ重たかったです。汗

受け取る梅さんの表情もめちゃくちゃ必死そうでした。笑

屋根の上で飼い主さんを呼び続けた猫さん。

無事お家に帰れました。

もうお外に出ないでね。

・・・

降りられない猫さんの捕獲で、ねこから目線。の通算捕獲頭数が900匹になりました!

1週間ぶりの…

スタッフ梅です。

O市で、玄関から逃げ出してしまった猫さんの捕獲のお手伝いでした。

玄関の頭上に、監視カメラが設置されているご自宅。 確認すると、脱走した猫さんの姿が! 事態を聞いた、脱走猫さんの元々の保護主さんも、現場に駆けつけ、捕獲器を玄関と路地裏に設置し、一緒に捜索! ペット探偵にも頼んだが、そう上手いこといかない。

まずは、玄関にカメラを設置し、いつどのタイミングで、猫さんが来るのか調べます。

カメラ設置初日。深夜に、白の首輪をつけた猫さんが写ってます。この子が、脱走してしまったきぃちゃん。

外猫さんとごはんの睨み合いっこ。。

翌日夕方。ムギワラさん。

茶トラさん。

黒キジさん。

………

猫さんむちゃいる!w

夜8時。

玄関周りをうろちょろ。

玄関前に座り込むきぃちゃん。帰りたいんやね。。泣

きぃちゃんによく似た、かぎしっぽのキジさん。。↓↓↓

きぃちゃん自ら帰ってくるように、少し扉をあけていた飼主さん。きぃちゃんではない猫さんが入ってくるように。。

深夜、、

ムギワラさん。

黒キジさん。

とにかくひっきりなしに、色んな猫さんがやってきますw

さらに翌日の夜も、ウロウロするきぃちゃんが写っています。

鈴の付いた首輪がはっきり見えます。

カメラ設置から3日目。

保護される前に、一度捕獲器に入ったことがあるそうで、おうちにお伺いして警戒心強い子向けの捕獲器を設置し、車の助手席の窓を開け、きぃちゃんが来るのを待ちます。

設置から30分経過した頃。

ムギワラさんが来ました。

1時間経過。

黒キジさんが来ました。

後、またムギワラさん。茶トラさん。かぎしっぽの黒キジさん。

きぃちゃんだけが来ない!!

暗くて見にくいが、玄関外のライトを消してもらい、待機から2時間半が経った頃。。。

「チリン」

チリン…?

白い首輪が目印だと思っていたが、見事に暗くて見えず、、、

耳を澄まし、鈴の音が、食べる動きに対し、数回聞こえたので、きぃちゃんと確信!!

「カシャーン」

確認すると、白い首輪が!見事きぃちゃんでした!鈴の音、神!w

ちょうど、きぃちゃんをお部屋に戻したタイミングで、保護主さんもいらっしゃり、みんなで歓喜!大喜び!

「諦めないでよかった」

カメラに写った時間などを、細かく記しておられました。すごい!

保護主さんも、仕事終わり、毎日のように深夜まで現場に捜索へ。

飼主さんも、気が気じゃなく歩き回って捜索。

みんなの強い気持ちが、重なった結果だと思います。素晴らしい。

何事もなかったようなお顔w無事帰宅できてよかったね!

もう出ちゃあかんよー!

元日帰宅の脱走猫さん。

スタッフ小池です。

A市で脱走猫さんの保護のお手伝いでした。

「昨日の晩に飼い猫が玄関から逃げてしまった」

と夕方にお電話がありました。

依頼主さんのご自宅は、ねこから目線。の事務所から110km、、、

と遠い、、汗

でも時間を無駄にしてはいられません。

21時過ぎに依頼主さん宅にスタッフ梅さんが到着し、脱走経路を教えてもらいます。

脱走経路から場所を決め、カメラと餌を設置します。

まずは、どんな猫や動物が周辺に居て何時頃現れるのか調査します。

・・・

飼い主さんにカメラを確認したいただくと、

初日の夜中は何もカメラに映らず、翌日のお昼頃イタチがご飯を食べに来ていました。

心配と不安で押しつぶされそうな飼い猫さんを励まし、継続して餌の補充とカメラの確認をしてもらいます。

すると、その日の夜に猫が数回写りました。

が、、一匹は顔にトラ模様が入っています、、

ターゲットの猫さんはグレー一色です。

カメラの角度を変えて引き続き観察をしてもらいます。

・・・

すると、カメラ設置から3日目の夜。

21時半頃にターゲットの猫さんが写りました!

22時半頃にも再び食べに来ています。

お腹空いてたんですね。

早朝5時頃にはキジ白の猫さん

6時前に白黒猫さんも登場していました。

・・・

ターゲットらしき猫さんが写っていたので、

翌日の夜に捕獲作戦を実施していただくことに。

電話で設置方法をお伝えし、18時から捕獲器を設置していただきます。

30分おきに確認をお願いしました。

19時にターゲットの猫さんが現れ、、

脱走から5日目の1月1日の夜。

無事、保護することができました!

飼い主さんからの「捕まりましたーー!!」のお電話に一緒に大喜びです。

お家に戻って、ご飯を沢山食べて落ち着いた猫さん。

年末年始の慌ただしい中でも諦めず、一生懸命に取り組んでくださった飼い主さんのおかげです。

捕獲器とカメラの回収にお邪魔した時の猫さん。

コタツの中はあったかくていいね。

猫さんの脱走にはくれぐれも注意しましょう!

ねこから目線。公式LINEができました!
お得情報の発信があるかも?
LINEでのご依頼も受け付けてみます^ ^
※相談がある場合はお電話にてお願いします。

自主帰宅の母猫さん。

M市で脱走猫さんの捕獲のお手伝いでした。

飼い始めて1ヶ月。

10/24に避妊手術をし、10/31に動物病院に傷のチェックに行った帰りに自宅の駐車場で脱走させてしまったそうです。

術後1週間なのでエリザベスカラーをしている状態。

11月1日の夜に目撃証言があり、春に産んだ子ねこと餌を前に名前読んだのですが来てくれず、こちらから行ってしまい手で触れるところまで行ったのですが、取り逃してしまったそうです。

・・・

相談をいただいた夜に、依頼主さん宅に伺いました。

脱走場所、目撃場所周辺を一緒に歩いて捜索しますが姿は見えません。

ご近所さんも協力して捜索してくれていました。

「飼い始めて1ヶ月しか経っていないので、自宅に愛着がなく、遠くに行ってしまっていないだろいか?」

と心配されていましたが、脱走場所が病院の駐車場や、トライアル中の里親さん宅でも、脱走から1ヶ月ほどは周辺に居ることが多いです。

「きっと近くに居ます。昨晩逃げて少し離れてしまったとしても、夜中になれば、うろうろし始めると思うので、飼い主さん宅には脱走猫さんが使用していた猫トイレの砂と餌を置いておいてあげてください。また、目撃場所付近で協力してくれるご近所さんが居れば、餌の設置と観察をお願いしてください。」

とお伝えしました。

また、捕獲器の使い方を説明し、ターゲットの猫さんが見つかったら手で捕まえに行くのではなく、捕獲器を設置してもらうようお伝えしました。

・・・

翌朝。
依頼主さんからメールがとどきました。

「おはようございます。

昨夜は遅い時間帯に来てくださり、色々と質問に答えてくださり、本当に心強く思いました。
ありがとうございました。

なんと、今朝猫が帰ってきたんです!!

家の周り一周、フードをふやしたものや鰹節やらたくさんたくさん巻いて、1階のベランダ猫が入れるだけの隙間を開けて中にフードを入れておいたんです。

捕獲器の説明であったように少し道をつけるような形でベランダ入り口まで餌をまいておきました。

朝子猫が鳴くのでお腹着いたのかなと思って部屋のドアを開けたらにかいの廊下にいたんです!!

取り急ぎ御礼とご報告まで」

・・・

えええええ!

なんと。母猫さん自主的にご帰宅されたそうです。笑

捕獲器の回収に伺った際に詳しく聞くと、朝、子猫の鳴き声で依頼主さんが起きてお部屋のドアを開けると廊下に母猫さんがちょこんと座っていたそうです。

とっても落ちついていたそうです。

賢い母猫さんです。

飼い主さんが、一階の窓を開けておいてくださったこと、餌で導線を作ってくれたこと、子猫がよく鳴く子だったことも母猫さんが無事に帰ってこれた要因かなと思いました。

帰ってきた日はさすがに疲れたのか、お布団でぐっすり寝たそうです。

無事に母猫さんが帰ってこれて良かったです。

ねこから目線。は何も役に立っていませんが、素敵なエピソードだったのでブログで紹介させていただきました^ ^