トライアル中止とスタート×2と正式譲渡と。

2週間目のトライアルに入っていた可愛すぎる子猫たちのハチワレくんと白ちゃん。

諸事情あり、保護主さんと相談の結果トライアル中止とすることになりました。

トライアル期間中は、保護猫の所有権はあくまで保護主さんにあり、譲渡者と譲受者双方に正式譲渡への拒否権、トライアル中止権があります。

どちらか一方でもトライアル中止を申し出た場合、保護主は保護猫をすみやかに引き取る義務も権利もあります。

保護主さん宅に戻ってきて、末っ子ぽん太くんと合流する2匹。

上手く進むことばかりではありません。

・・・

でも素敵なご縁があり、シャム風の女の子はスピードで次のトライアルに進むことになりました!

てくてく里親さん宅を探検。

「知らない人来た!」

とシンクに隠れる先住猫のマロン君。

か、可愛いすぎる、、、

おチビさんをよろしくお願いします^ ^

・・・

続いて、音花ちゃんのトライアル開始です!

音花ちゃんは慣れるまでに時間がかかるので、大きめのケージを里親さんにお貸ししました。

突然の移動に完全にビビってしまっている音花ちゃん。

この調子だと、里親さんの手からちゅ〜るを食べられるようになるのも数日かかるかな、、?

と、思いきや

花ちゃんさっそくちゅ〜るをペロペロ!

すごい!

一方の音ちゃんはイカ耳で険しい表情です(^^;;

でも、花ちゃんにだけちゅ〜るを差し出すのはマナー違反ですので、一応音ちゃんにも。

ちゅ〜るを差し出すと、、

ペロペロ・・・

食べた〜!!!

「おいち。」ペロリ。

まさか、音ちゃんも里親さん宅に着いて早々にちゅ〜るを食べれるとは。

音花ちゃんの人慣れは確実に進んでいるようです^ ^

「気長に慣れてもらえるように待ちます」

と言ってくださった里親さん。

素敵です。

音ちゃんが、あんずちゃん。

花ちゃんが、すももちゃんになりました!

・・・

続きまして、ひじきとあずきコンビの正式譲渡でした!

2匹でねこちぐらに入るのは狭くなってきたらしく、1匹はちぐらの外で寝ているそうです。笑

里親さんにいっぱい甘やかしてもらってスクスク育っていました。

爪切りを全力で嫌がるそうなので、洗濯ネットとタオルを使った簡単爪切り方法をお伝えしました^ ^

「なんかあの人に爪切られたー怖かったー」

と里親さんに甘えるひじき。笑

「なんか、この人くると病院連れていかれたり、爪切られたり、するんですけど。」

と首がとれそうなほどに私を見て首を傾げるあずきちゃん。

もうどこにも連れて行かないから大丈夫だよ^ ^

・・・

里親探しはスムーズに行くことばかりではありません。

でも素敵な里親さんと巡り会えると、とっても幸せな気持ちになります。

全ての保護猫たちに、自分だけを大切してくれる家族が見つかりますように。

トライアル中止とスタート×2と正式譲渡と。” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。